Over The Top!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 1971-06-20 Pink Floyd Live In Rome, Palaeur[CD]

<<   作成日時 : 2016/07/25 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像収録の Echoes は、Pre-Official version的内容。



全体的にHiss-Noiseが乗っていますが、演奏音は明確に聞き分けられます。
その点で言えば、Audの中でも品質良好の類。





Floydは初期の頃、新曲をLiveで試した後に Official Release するという形を取ってました。
そして、その時代に発表された Echoes は当初 The Return Of The Son Of Nothing という曲名で演奏されていました。

この The Return Of The Son Of Nothing の歌詞は、


冒頭が
♪ Overhead the albatross〜♪

ではなく
♪ Planets meeting face to face〜♪。

そして、♪ Strangers passing in the street〜♪辺りから歌詞は最終形。



当時の歌詞は、Blogサイト『Pink Floyd Lyrics, Themes & Meanings』で確認できます。


Echoes → 歌詞

The Return Of The Son Of Nothing → 歌詞



この Echoes (Pre-Official version) と、バンドとしての Official Release はされていない名曲 Embryo が収録されています。

Title :
       Live in Rome, Palaeur, June 20, 1971
Location :
       Rome, Palaeur
Label :
       Digital Floyd Project (DFP)
SBD/AUD :
       AUD
Length :
       2 h 14 Min
Rating :
       Ok(Ng/Delicate/Ok/Good)


SetList:Disc1
1. Atom Heart Mother
2. Careful With That Axe, Eugene
3. Fat Old Sun
4. Embryo

SetList:Disc2
1. Return Of The Son Of Nothing
2. Set The Controls For The Heart Of The Sun
3. Cymbaline
4. A Saucerful Of Secrets
5. Astronomy Domine



Personal:
David Gilmour G, Voc
Roger Waters Bass, Voc
Richard Wright Kbs, Voc
Nick Mason Dr


画像









時系列のListはこちら(携帯無理)
画像
最新記事の掲載は幾分のタイムラグ有ります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1971-06-20 Pink Floyd Live In Rome, Palaeur[CD] Over The Top!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる